ミノキシジルを配合している育毛剤リアップ

ミノキシジルという育毛成分

医学的に効果があると認められている湿布剤に「ミノキシジル(Minoxidil)」という成分があります。これは実は有効性を唯一、客観的に認められている育毛剤。本当の医薬品です。
このミノキシジルは日本で販売されている育毛剤の中では、「リアップ」にしか配合されていません。
副作用があるために、単純な医薬部外品では認可を受けられないからです。

偶然生まれた育毛剤としてのミノキシジル

実はミノキシジルは元を正せば血圧降下剤でした。
血圧降下剤としての臨床試験中に、副作用でそのこの薬を使用していた患者に髪の毛が多く生えてきたことから、その育毛効果が注目され、育毛剤としてそのまま開発研究されたものです。

育毛剤リアップは唯一、ミノキシジルを配合

効果の高さを表すように、リアップは日本でも数ある育毛剤の中でも規制が厳しい第一類医薬品に分類されています。
ですので、手軽な育毛トニックとは違い、適量を守り、注意書きをよく読んで正しい利用をしなければなりません。
使用に関しての注意事項としては、以下の通りです。

リアップの注意事項

  • この製品の成分でアレルギー症状が出た人は使用を避ける
  • 男性のみに有効であり性別に合わせた商品を使用すること、
  • 女性は使用してはいけない。
  • 未成年は使用しない、
  • 副作用があるため壮年性以外の脱毛症状の人は使用しない、
  • 頭皮以外には使用しない、
  • 湿疹や炎症がある場合は使用しない

このように細かい注意事項があります。
また、持病のある人や65歳以上の高齢者は使用に関し医師に相談がすることとなっています。

男性型脱毛症に効果を発揮してくれる

ミノキシジルはあくまで壮年性脱毛に改善効果がある成分なので、高齢者や若者は副作用が出やすいようです。ただし、使用条件をきっちりと守り、特に副作用などが出ないようであれば、育毛剤としてはかなり効果が高い製品と言えます。
きちんと続けて使用していれば、3ヶ月を過ぎた頃から効果が現れ始め6ヵ月目には効果の手ごたえを感じることが出来るのだとか。

諦めたら終わり。中年からも頑張ろう

壮年性の脱毛は遺伝だからしかたがない面がありますが、挽回は可能です。
不可能とは思わずに、リアップを使って育毛するとともに、育毛に悪影響を及ぼす食生活や生活改善の見直しを一緒に行うべきです。