初心者向けの育毛剤の選び方のコツ

育毛剤の種類の違い

男女ともに薄毛に悩む方はいらっしゃることでしょう。
育毛剤に頼るなんて、抵抗が・・・という方でも、今では手軽にインターネットで購入することができます。
簡単に使えるものが多く、悩む前に使用して様子を見てみるのがお勧めです。

ヘアトニックタイプが一般的

最も多いものは、トニックタイプです。
ボトルから直接頭皮に出し、マッサージをしながらなじませるのが基本の使い方です。
このタイプは品数も多く、安価なものから一万円以上するものまで幅広くあります。
無添加などの高品質なものほど高価ですが、育毛には頭皮の健康が第一のため、出来る限り無添加のタイプを選びたいものです。

継続できるかどうかが選ぶポイント

しかし、それも続けて使用できなければあまり意味がありません。
育毛剤は、使用しながらじわじわと効果が感じられるものです。
効果で品質の良いものをけちりながら使用するよりも、ある程度の品質のものでもたっぷり継続して使う方が良いでしょう。

避けたいタイプの育毛剤

まず、アルコール分(エタノールなど)が多く含まれるようなタイプは避けましょう。
刺激が強かったり、すぐに蒸発して有効成分が頭皮に留まりません。
また、清涼感の強すぎるタイプも避けると良いでしょう。
これも刺激が強く、頭皮にとっては負担がかかります。

有効成分が配合されているかチェックしましょう

その上で、男性ホルモンを抑えるノコギリヤシなどが配合されているものや、髪の毛の元となる毛母細胞を活性化させるビタミンH、
頭皮の余分な脂質を除去するビタミンB6など、
頭皮に良い成分が配合されたものを選びましょう。

その他のタイプは多くない

トニックタイプの他には、スプレータイプやクリームタイプなどもあります。
刺激が強すぎず、有効成分が配合されているかどうかを選択基準とし、好きな使用感のものを選ぶと良いでしょう。
半年から一年程度続けると、前よりもしっかりコシのある髪になったと実感できることでしょう。”